2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

クリック募金

最近のトラックバック

順位戦対局予定

ぶっくまーく

  • 渡辺明ブログ
    竜王位5連覇で、棋界で唯一の永世竜王資格保持者! 竜王戦9連覇で連覇記録は途絶える。更に大きな飛躍に向かって・・・!
  • 即席の足跡《CURIO DAYS》
    将棋をはじめ、社会・スポーツ・読書・旅行など、幅広いジャンルに、nanaponさんが優しく本質に迫ります。 線路内立ち入り研究や妄想ネタも!
  • Danchoのお気楽Diary
    日本を代表する「応援団」ブログ。 その他、将棋や競馬、社会・芸能・日記・など Danchoさんのお人柄が垣間見れて面白いです。
  • 妻の小言。
    あきら永世竜王夫人の日記。 この世で、これ程面白い読み物が他にあるだろうか?
  • LogicalInSpace
    道場アマ三段のLogicalInSpaceさんの将棋の日記。 将棋に対して真摯な姿勢で取り組んでおられます。
  • 口は災いのもとになる日記
    関西発、旧振られ飛車さん(現くっち~さん)のブログ。 阪神や社会・政治問題などにメスを入れます。 実は、鉄っちゃん。
  • 表参道の小さな広告屋から→上石神井
    広告業の川島さんのブログ。 ユーモアとシリアスとウィットが入り混じった内容を、 比較的短い文章で、見事にまとめます。
  • 玲瓏
    将棋界の至宝、棋士・羽生善治のデータベースサイト。すなわち、このサイト自体が将棋界の至宝なのです。管理人のたいがーさんのお人柄もほんと素敵です。
  • 英の放電日記
    私同様、nanaponさんに勧められて(乗せられて、いや、そそのかされて)始められたブログですが、いきなり独自路線を確立。将棋・スポーツ・ドラマから社会やいちごちゃん(飼い猫)に至るまで、少し凝り性の英さんが「思い」を放電します。個人的には、気象ネタが好きだったりして。
無料ブログはココログ

« スタジオアリス女子オープン | トップページ | 房総スカイラインが無料だった »

・・・もう、やめたら?(完)

電王戦第5局は、先手の屋敷九段に対して後手のコンピューターソフトPonanzaが勝った。
これで、プロ棋士VSコンピューターソフトは、プロ棋士側の通算1勝4敗という結果となった。

いや、もう、ほんとに、プロ棋士側の完敗です。
改めて、完敗

コンピューターの将棋ソフトとプロ棋界がどう付き合っていくべきかは、
また、機会を設けて(いつ?)語りたいと思う。
今日は、電王戦に関してのぼくなりの総括ということで。

コンピューターの将棋ソフト?
強いよね。
序盤・中盤・終盤、「本当の意味で」隙が無いよね。

ほんと、ほんと、強かった!

正直、プロ棋士は将棋ソフトのいい引き立て役になってしまった。
プロ棋士が頑張って、接戦を演じれば演じるほど、
コンピューター側の強さが際立った。
「惜しい」という声も多々あったが、プロ棋士が惜しい戦いをするほど、
コンピューター相手によくやった、さすがプロ棋士というふうになっていった。

プロ棋士の中には、今回出場した棋士たちよりも、更に強い棋士もいる。
しかし、その更に強い棋士がコンピューターに挑んでいったとしても、
コンピューターは更に上の強さを我々に見せてくれるに過ぎないであろう。
その底知れぬ強さを目撃してみたいと思わなくもない。
しかし、それをやってしまうと、ぼくのような人間は心に大きな傷を負うであろう。

まあ、あとは連盟のご判断にお任せします。

ぼくとしては、気に入らなければ文句を言うまでであり、
そのスタイルを変えるつもりはない。
昨年と今年とやってみて、いろいろ分かったこと、見えたこともあるはずだ。
続きがやりたければ、それらを踏まえた上で行うべきである。
だから、やり方がおかしいと思えば、益々文句に拍車が掛かるであろう。

この話は、一旦、これでおしまい。
それよりも、プロ棋士同士の最高峰の戦いである「名人戦」である。

« スタジオアリス女子オープン | トップページ | 房総スカイラインが無料だった »

将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ・・・もう、やめたら?(完):

» 作戦間違い@電王戦その6 [即席の足跡《CURIO DAYS》]
電王戦、いろいろありましたが、順当な結果で終わったようです。 テレビでも新聞でもかなり話題にもなり、これをきっかけに新たに将棋に興味を持つ人もかなり増えたと思うし、覚悟を持って出場した棋士の方々もおしなべて、いい経験になった、新たな気づきがあり間違いな...... [続きを読む]

« スタジオアリス女子オープン | トップページ | 房総スカイラインが無料だった »